ヒガンバナ:堀北真希主演ドラマの最終回視聴率は7.9% 

テレビ

 女優の堀北真希さん主演の連続ドラマ「「ヒガンバナ~警視庁捜査七課~」(日本テレビ系)の最終話が16日放送され、平均視聴率は7.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 ドラマは、14年10月に単発で放送された堀北さん主演ドラマ「ヒガンバナ~女たちの犯罪ファイル~」を連続ドラマ化。「ヒガンバナ」と呼ばれる女性だけの捜査チーム「捜査七課」を舞台に、特殊能力を持った来宮渚(堀北さん)をはじめとする6人の女刑事らが、それぞれの得意分野や感性を生かして事件解決を目指す姿を描いた。檀れいさん、YOUさん、大地真央さん、DAIGOさんらが出演した。

 最終回は、資産家殺害事件の容疑者が逮捕され、あまりにも早すぎる不可解な逮捕に渚(堀北さん)たちヒガンバナの面々は、警視庁上層部からの見えない圧力を感じ取っていたが、ヒガンバナが解散の危機にさらされていると知った渚らは捜査を続けることを決意する……というストーリーだった。 

テレビ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る