ダンガンロンパ3:新作アニメは「未来編」と「絶望編」の2編制作 「未来編」は7月放送

アニメ ゲーム
ブースに登場したアニメ「ダンガンロンパ3 -The End of 希望ケ峰学園-」絶望編のビジュアル

 スパイク・チュンソフトの人気ゲーム「ダンガンロンパ」シリーズのキャラクターが登場するオリジナルストーリーの新作アニメ「ダンガンロンパ3 The End of 希望ケ峰学園」が、「未来編」と「絶望編」の2作に分けて制作されていることが26日、明らかになった。「アニメジャパン2016」内の「NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン」のブースで発表された。

 「未来編」は7月放送予定で、ゲーム「ダンガンロンパ」の苗木誠、霧切響子、朝日奈葵、葉隠康比呂に加えて、新キャラクターが登場する。また「絶望編」では、ゲーム「ダンガンロンパ2」の希望ケ峰学園77期生たちも描かれる。原作ゲームを手掛けたゲームクリエーターの小高和剛さんによるオリジナルストーリーになるという。

 「ダンガンロンパ」は、一芸ぞろいの生徒ばかりが集まった「希望ケ峰学園」で「コロシアイ」が繰り広げられ、「学級裁判」で相手の矛盾を論破して犯人を暴くもので、犯人を指摘できない場合、学園長の「モノクマ」から「おしおき」と称して死を宣告される……という作品。「ドラえもん」の声で知られる大山のぶ代さんが、大きなクマのぬいぐるみのような学園長・モノクマ役を務めて話題になった。2013年にはテレビアニメが放送され人気を博した。

 アニメの詳細は今後発表される予定。

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る