逆転裁判:ナルホドくん初裁判の「号外」をアニメジャパンで配布

アニメ ゲーム
アニメジャパン2016のytvブースで「号外 逆転裁判新聞」をアピールする成歩堂龍一(左)と綾里真宵

 4月から放送されるテレビアニメ「逆転裁判~その『真実』、異議あり!~」(読売テレビ・日本テレビ系)の特集記事を組んだ「号外 逆転裁判新聞」が、26日から東京ビッグサイト(東京都江東区)で開幕した「アニメジャパン2016」のytvブースで配布された。通りがかった来場者は「2枚ください」とお願いしたり、ブースに登場した主人公たちと記念撮影をしていた。

 新聞は、事件記事風に仕立てた表面と、アニメの見どころやキャラクター紹介、原作ゲームを手掛けたカプコンの巧舟さんのインタビューを掲載した裏面で構成されている。新聞は27日も配布する。また4月1日から3日まで、大阪の阪急電鉄梅田駅(大阪市北区)に設ける読売テレビのブースでも配布する予定。

 ytvブースでは、新聞の配布に加え、「異議あり!」のボードを持って主人公・成歩堂龍一と綾里真宵と記念撮影できるサービスや、見る場所によって成歩堂龍一か「名探偵コナン」の主人公・江戸川コナンのいずれかに見えるワイヤアートを設置。ワイヤアートは動画を撮影して、変化を楽しむ人の姿が目についた。

 「逆転裁判」シリーズは、カプコンの人気ゲームが原作。主人公の弁護士が、無実の罪に問われている被告人を弁護し、裁判で無罪を勝ち取るという法廷アドベンチャーゲーム。シリーズ累計販売本数は560万本以上を誇り、実写映画化、舞台化もされた。

 アニメは、主人公の成歩堂龍一(なるほどう・りゅういち)が新人弁護士として法曹界に足を踏み入れるところから描かれる。成歩堂役を人気声優の梶裕貴さんが担当し、悠木碧さん、玉木雅士さん、中村千絵さん、岩崎征実さん、奈良徹さんらも出演する。4月2日から毎週土曜午後5時半に放送される。

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る