Fate/stay night:桜ルートの劇場版アニメ「Heaven’s Feel」全3章 第1章は2017年公開

アニメ ゲーム
劇場版アニメ「Fate/stay night Heaven’s Feel」(C)TYPE-MOON・ufotable・FSNPC

 人気ゲーム「Fate/stay night」のシナリオの一つで、ヒロインの一人・少女・間桐桜(まとう・さくら)のシナリオ「Heaven’s Feel(ヘブンズフィール)」の劇場版アニメが全3章で製作され、第1章が2017年に公開されることが27日、明らかになった。東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催中のアニメ展示会「AnimeJapan(アニメジャパン)2016」のステージイベント「Fate Project 2016」で発表された。

 イベントには、衛宮士郎役の声優・杉山紀彰さん、セイバー役の川澄綾子さん、間桐桜役の下屋則子さん、ユーフォーテーブルの須藤友徳監督が登場。白いワンピース姿の桜を描いた第1弾のビジュアルも公開された。下屋さんは「(Heaven’s Feelの発表から)長い時間をかけてたどり着けました。この先も応援よろしくお願いします」とアピールした。

 「Fate/stay night」は、手にした者の願いをかなえるという「聖杯」を巡って、主人公の衛宮士郎ら7人の魔術師(マスター)が使い魔(サーヴァント)とともに戦いを繰り広げる……という内容。「Heaven’s Feel」は、「Fate/stay night」にある三つのシナリオの最後の物語で、間桐桜の過去などが描かれる。

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る