MANTANWEB(まんたんウェブ)

坂口健太郎:初恋の相手は「ナウシカ」

マンガ
連続ドラマ「重版出来!」の完成披露特別試写会に登場した坂口健太郎さん

 俳優の坂口健太郎さんが5日、東京都内で行われた12日スタートの連続ドラマ「重版出来!」(TBS系)完成披露特別試写会に、主演の黒木華さんら主要キャストとともに出席。ドラマの内容にちなんで「好きなマンガ」を聞かれた坂口さんは、「『風の谷のナウシカ』と『三つ目がとおる』です」と回答すると、「初めて恋をしたのはナウシカです」と少し照れながら明かしてみせた。

 「重版出来!」は、松田奈緒子さんがマンガ誌「月刊!スピリッツ」(小学館)で連載中の同名マンガが原作で、タイトルの「重版出来」は、本が売れて重版することを指す業界用語。柔道の日本代表選手でありながらケガで挫折し、コミック誌「週刊バイブス」の新人編集者となった黒沢心(黒木さん)が、マンガを売るために編集部の仲間や営業マン、宣伝、書店員など出版にかかわる人々と共に奮闘するというストーリー。12日から毎週火曜午後10時に放送。初回は15分拡大版。

 心にひかれていくコミック営業部員の小泉純を演じる坂口さんは、「見た目は覇気がなかったりするんですけど、実は火だねは自分の中に持っていて、心と触れ合うことで熱くなっていく役ですね」とにっこり。また今回が連ドラ初主演となる黒木さんは「年上のキャストさんが多くて、心ちゃんと一緒に教えてもらおうと、毎日やっている。原作もドラマもどっちも面白くて、人との関わりや成長がグッとくる。みんな和気あいあいと明るいシーンも多いですし、どこを見ても楽しい現場です」と笑顔で語っていた。

 試写会にはオダギリジョーさん、安田顕さん、松重豊さんらも出席した。 

マンガ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る