弱虫ペダル:テレビアニメ第3期が17年1月スタート 外伝「SPARE BIKE」もアニメ化

アニメ マンガ
「弱虫ペダル」(上)と「弱虫ペダル SPARE BIKE」のロゴ

 渡辺航さんの自転車マンガが原作のテレビアニメ「弱虫ペダル」の第3期が2017年1月にスタートすることが15日、分かった。第3期では、インターハイに出場した総北高校の小野田坂道、今泉俊輔、鳴子章吉ら3人の1年生、チームを引っ張る立場となる手嶋純太と青八木一の2年生が中心となる新世代の戦いが描かれる。

 また、同作の外伝「弱虫ペダル SPARE BIKE(スペアバイク)」がアニメ化されることも分かった。坂道が1年生のときに3年生だったキャラクターの過去を描く外伝で、16年9月に映画館で2週間期間限定で上映される。

 「弱虫ペダル」は、渡辺さんが「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)で連載中のマンガで、フィギュアやアニメが大好きな気弱な少年・坂道が、千葉県の総北高校でロードレースの魅力に目覚め、仲間と共にインターハイ優勝を目指す姿が描かれている。コミックスの累計発行部数は1500万部以上を誇る。テレビアニメは第1期が13年10月~14年6月、第2期が14年10月~15年3月に放送された。

 「SPARE BIKE」は、これまで巻島裕介や新開隼人、荒北靖友らがフィーチャーされてきた外伝で、「別冊少年チャンピオン」(秋田書店)で連載されている。

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る