MANTANWEB(まんたんウェブ)

吉岡里帆:朝ドラののぶちゃん「ゼクシィ」9代目CMガール就任で涙 「15年の夢かなった」

CM テレビ
「ゼクシィ9代目CMガール」に就任した吉岡里帆さん

 NHK連続テレビ小説(朝ドラ)「あさが来た」の“のぶちゃん”役で人気を博した女優の吉岡里帆さんが、結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)の9代目CMガールに起用され、20日に東京都内で行われた発表会にウエディングドレス姿で登場。吉岡さんは「夢のようです。シンデレラ気分」と笑顔で語り、「小学3年のときに初めてお仕事させていただいたのが、実はゼクシィのモデル。とても小さく誌面に掲載されたんですが、15年の時を経て、今回、夢がかなった」としみじみ。オーディションに受かった瞬間、感涙した映像を見ながら再び涙を流した。

 吉岡さんは、1993年1月15日生まれ、京都府出身。「あさが来た」で、波瑠さん演じるあさの娘・千代(小芝風花さん)の親友・田村宜(のぶ)を演じ注目を集めた。現在放送中の連続ドラマ「ゆとりですがなにか」(日本テレビ系)にも出演している。

 ドラマにCMに、次々と起用される現状について聞かれると、「お芝居がしたくて上京したんですが、ずっとせりふがない不安と戦ってきました」と不遇の時代を明かし、「今は台本がある喜び、人様に見ていただいて、こういうふうに(CMを)宣伝していただいて。本当に感謝していて、身に余るお仕事ですし、心を込めて、愛情を持って一つ一つ取り組んでいく姿勢を続けていきたいです」と真剣な表情で語っていた。

 吉岡さんが出演する新CMは「二人の法則」をテーマに、結婚準備を始めたカップルの何気ないルールを描いたもの。第1弾は「どちらかが踊りだしたら、もう一方も反応する」というルールをもとに、彼がダンスし始めると、彼女も呼応する……という内容。22日から放送。

 発表会には、吉岡さんの“相方(パートナー)”にオーディションで選ばれた俳優の戸塚純貴さんも出席。戸塚さんは「光栄です」と起用を喜び、「これまでの歴史を汚さないように、新しいものを届けられたらなと思っています」と意欲。CMで披露しているダンスは、吉岡さんと戸塚さんのアドリブで、発表会では報道陣の求めに応じて、二人が即興でダンスを披露する場面もあった。

 また、CMソングは人気アイドルグループ「AKB48」が歌う「しあわせを分けなさい」に決定。メンバーの入山杏奈さん、柏木由紀さん、加藤玲奈さん、島崎遥香さん、横山由依さんも発表会に駆けつけた。「ゆとりですがなにか」で吉岡さんと共演している島崎さんは、吉岡さんのウエディングドレス姿を「こんな晴れ姿を見れるのは初めて。本当に可愛いです。すてき」と絶賛していた。

CM アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る