MANTANWEB(まんたんウェブ)

弱虫ペダル:人気自転車マンガが実写ドラマ化 8月からBSスカパー!で放送

アニメ マンガ テレビ
実写ドラマ化される「弱虫ペダル」のイラスト(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)

 渡辺航さんの人気自転車マンガ「弱虫ペダル」が実写ドラマ化されることが26日、分かった。BSスカパー!(BS241、プレミアムサービス585)のオリジナル連続ドラマとして、8月から放送される。「弱虫ペダル」は、テレビアニメや舞台なども人気になっているが、実写ドラマ化されるのは初めて。

 BSスカパー!ではこれまで、福本伸行さんのマンガ「アカギ~闇に降り立った天才~」などを実写ドラマ化してきたが、「弱虫ペダル」は、ドラマ「半沢直樹」「下町ロケット」などの演出を手がけた棚澤孝義さんが監督を務め、ドラマ「天才バカボン~家族の絆」や映画「日々ロック」などの吹原幸太さんが脚本を担当する。

 「弱虫ペダル」は、渡辺さんが「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)で2008年から連載中のマンガ。フィギュアやアニメが大好きな気弱な少年・小野田坂道が、千葉県の総北高校でロードレースの魅力に目覚め、仲間と共にインターハイ優勝を目指す姿が描かれている。コミックスは44巻まで発売されており、累計発行部数は1500万部以上を誇る。テレビアニメは第1期が13年10月~14年6月、第2期が14年10月~15年3月に放送され、第3期が2017年1月にスタートする。2012年から舞台版も上演されている。

 ドラマの放送を前に、BSスカパー!で7月に、ドラマのキャストのインタビューなどの特番が放送される。

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る