有村架純:朝ドラ「ひよっこ」舞台の茨城県に感謝 橋本知事を表敬

テレビ
茨城県庁を訪れた有村架純さん(中央)

 来春スタートするNHK連続テレビ小説「ひよっこ」でヒロインを務める有村架純さんが20日、茨城県庁を訪れ、橋本昌茨城県知事を表敬訪問した。有村さんが演じる谷田部みね子は、茨城県で育ったという設定で、10月に同県でロケが行われた。有村さんは「たくさんの方に協力いただいて、快くロケ地もお貸しいただいて、改めて皆さんがいるから成立する作品ですし、この場所がなかったら撮影も一つも進まないので、本当にありがたいなと思っていています」と感謝の言葉を述べた。

 また、有村さんはロケで稲刈りに挑戦したといい「実際、現地のものを食べさせてもらったりとかして、稲に対する思いとか作物に対する思いが自分の中でもすごく変わって、食事っていうものが何かっていうのを改めて向き合うことができました。それは茨城県の方が教えてくれたことなので、本当に感謝しています。必ずこのドラマで茨城県の景色だったり、人柄の良さも伝えてまいりますので、ぜひ応援のほど、よろしくお願いいたします」と語った。

 「ひよっこ」は、「ちゅらさん」などの岡田惠和さんのオリジナル作で、高度経済成長期に集団就職で上京した“金の卵”が、殻を破って成長していく姿を描く。大家族の農家に生まれ、のんびりした少女に育った主人公・谷田部みね子が、東京で行方不明になってしまった父を捜すために、集団就職で上京する……というストーリー。17年4月3日~9月30日に放送。全156回予定。

テレビ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る