MANTANWEB(まんたんウェブ)

山田孝之:「ウシジマくん」最終章公開に感慨 続編はきっぱり否定

映画 マンガ
映画「闇金ウシジマくん ザ・ファイナル」の初日舞台あいさつに登場した山田孝之さん

 俳優の山田孝之さんが22日、東京都内で行われた主演映画「闇金ウシジマくん ザ・ファイナル」(山口雅俊監督)の初日舞台あいさつに登場した。今作がシリーズのファイナルとなることから、主人公の丑嶋を約6年にわたって演じてきた山田さんは、映画館に集まった大勢の観客を前に「こうやって多くの人に見てもらえる作品に育ってすごくうれしいです」と感慨深げに語り、「この作品を求めてくれる皆さんがいたからこそ、ここまで続けてこられた。ありがとうございます」と感謝の言葉を述べた。

 一方で、会場から続編を望む声には「本当にこれで最後です。もうやらないです。ちゃんと見事に終わせることができたと僕は思ってるんで」ときっぱり。6年間、一緒に作品を作り続けてきた山口監督、「カウカウファイナンス」のメンバーの崎本大海さん、やべきょうすけさんの名前を挙げて「ありがとうございました」と改めて語り、最後に「またどこかでお会いしましょう!」と手を振って会場を後にした。

 舞台あいさつには、共演のやべさん、崎本さん、綾野剛さん、永山絢斗さん、安藤政信さん、間宮祥太朗さん、YOUNG DAISさん、最上もがさん、高橋メアリージュンさん、玉城ティナさん、太賀さん、山口監督といった豪華な顔ぶれが勢ぞろいした。

 今シリーズに途中から参加した綾野さんは、親友でもある山田さんを「山田孝之が主役としてきちんと立ち続ける姿に、周りが共鳴して、毎回これだけの素晴らしいキャストが集まっていたんだと思います」とたたえ、「心から主役の山田孝之には感謝しています。本当に敬意を込めてありがとう。お疲れさまでした」と労いの言葉を送った。綾野さんは共演者がステージを去った後、一人ステージに残って観客にあいさつをする山田さんをステージ袖で見守り、山田さんが舞台裏に下がると優しく肩に手をかけていた。

 「闇金ウシジマくん」は、「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)で連載中の同名マンガが原作で、トゴ(10日で5割)という違法な高金利で金を貸す「カウカウファイナンス」社長の丑嶋(ウシジマ=山田さん)が主人公の人気シリーズ。「ザ・ファイナル」では、ウシジマが闇金融の世界に身を置くことになった過去の因縁が明らかになる。

映画 アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る