アニメ1週間:「君の名は。」が「ポニョ」「アバター」超え 実写版「咲-Saki-」のキャスト発表

アニメ
実写版「咲-Saki-」の主演を務める浜辺美波さん(左)と主人公・宮永咲のビジュアル(C)小林立/SQUARE ENIX・「咲」プロジェクト (C)Ritz Kobayashi/SQUARE ENIX

 1週間のアニメのニュースをまとめて紹介する「アニメ1週間」。今回(23~29日)は、劇場版アニメ「君の名は。」(新海誠監督)の累計興行収入が164億円を突破したニュースや女優の浜辺美波さんが人気マージャンマンガ「咲-Saki-」の実写連続ドラマと実写映画版で主人公・宮永咲を演じる話題などが注目された。

 24日、大ヒット中の「君の名は。」の累計興行収入が、8月26日の公開から23日(24日付)で、164億円を突破したことが明らかになった。「崖の上のポニョ」(2008年、宮崎駿監督)が記録した155億円、「アバター」(09年、ジェームズ・キャメロン監督)の156億円を超え、邦画の歴代興行収入ランキングで5位、全体でも9位に入った。

 24日、スクウェア・エニックスの人気スマートフォン用ゲーム「スクールガールストライカーズ」がテレビアニメ化され、17年1月から放送されることが明らかになった。タイトルは「スクールガールストライカーズ Animation Channel」で、「とある魔術の禁書目録」シリーズの錦織博さんが監督を務め、J.C.STAFFが制作する。

 25日、「旦那が何を言っているかわからない件」などで知られるクール教信者さんのギャグマンガが原作のテレビアニメ「小林さんちのメイドラゴン」が、17年1月からTOKYO MX、ABCほかでスタートすることが分かった。「らき☆すた」「氷菓」などの武本康弘さんが監督を務め、京都アニメーションがアニメを制作する。

 25日、大今良時さんのマンガが原作の劇場版アニメ「聲の形(こえのかたち)」(山田尚子監督)が、9月17日の公開から10月23日までの37日間で、興行収入が19億円を突破したことが明らかになった。観客動員は146万人を超え、120館の公開の作品としては異例のヒットを記録している。ヒットを記念して第3週目の入場者プレゼントだった35ミリフィルムが11月5日から再配布されることになった。

 27日、浜辺さんが、テレビアニメ化もされた「咲-Saki-」の実写連続ドラマと実写映画版で主人公・宮永咲を演じることが分かった。「SUPER☆GiRLS」の浅川梨奈さんが咲のライバルで盟友の原村和(のどか)、「私立恵比寿中学」の廣田あいかさんがタコスが好きなチームメートの片岡優希を演じる。実写ドラマ版は、12月からMBS・TBSのドラマイズム枠で全4話と特別編を合わせた計5話が放送される。実写映画版は17年2月に公開される。

 29日、テレビアニメ「プリパラ」の劇場版第4弾「劇場版プリパラ み~んなでかがやけ!キラリン☆スターライブ!」(森脇真琴総監督)が製作され、17年3月4日に公開されることが分かった。劇場版第4弾は“ぷちゅう”が舞台となり、主人公・真中らぁらたちがプリパラの歴史で初の“ぷちゅうツアー”に出発する。また、12月25日に舞浜アンフィシアター(千葉県浦安市)で開催されるイベント「プリパラ クリスマス☆ドリームライブ2016」で、同作の17年春の新プロジェクトについて発表されることになった。横浜市内で同日に開催された「プリパラ」のイベントで発表された。

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る