逃げ恥:制服&キスで視聴率またまた上昇 第6話は自己最高13.6%

マンガ テレビ
ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」第6話の場面カット (C)TBS

 女優の新垣結衣さんの主演ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系、火曜午後10時)の第6話が15日、放送され、平均視聴率は13.6%(関東地区、ビデオリサーチ調べ・以下同)を記録した。先週の第5話の13.3%を上回る自己最高の数字で、初回から一度も数字を落とすことなく、これで5週連続で右肩上がりとなった。

 同ドラマは10月11日にスタートし、初回視聴率は10.2%。第2話で12.1%と同局の火曜午後10時のドラマ枠として歴代最高の数字を記録すると、第3話12.5%、第4話13.0%、第5話13.3%と上昇し続けていた。また第6話では、新垣さんが2007年放送の連続ドラマ「パパとムスメの7日間」(同)で実際に着用していたものと全く同じセーラー服姿を披露していることも注目を集めていた。さらにクライマックスではついに星野さん演じる津崎平匡が新垣さん演じる森山みくりに突然キスし、ネット上でも大いににぎわった。

 ドラマは、「職ナシ」「彼氏ナシ」「居場所ナシ」の主人公・森山みくり(新垣さん)が、恋愛経験のない独身サラリーマン・津崎平匡(星野さん)と契約結婚して、“訳ありの新妻”として生活を始めるというラブコメディー。星野さんが歌う主題歌「恋」に合わせて、新垣さんらがキュートに踊る「恋ダンス」や、人気ドキュメンタリー番組「情熱大陸」やアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」などの“パロディー”を盛り込んだ演出でも話題を呼んでいる。

 第6話では、「ハグの日」の制定により、恋人っぽい空気を醸し出すことに慣れてきたみくりと津崎が、ペアの宿泊旅行券を手に入れたという、めいっ子思いの百合(石田ゆり子さん)の優しさを無駄にできず、“新婚旅行”という名の“社員旅行”へ出かけることになるが、訪れた温泉旅館の部屋は2人で寝るのに最適なダブルベッドがあるなど、夫婦やカップル向けで、女性と同じ部屋で寝たことがないという津崎は大慌て。また、みくりはかつて交際していた元カレを発見してしまう……という展開だった。

マンガ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る