MANTANWEB(まんたんウェブ)

木村文乃:30代後半演技講師と結婚「明るく温かい太陽のような方」

芸能
11日に結婚した木村文乃さん

 女優の木村文乃さんが結婚したことが18日、明らかになった。本人がインスタグラムで「突然のご報告でびっくりさせてすみません。私、結婚しました」と発表した。所属事務所によると、11日に婚姻届を提出。お相手は30代の演技講師で、木村さんは「下を向いて歩いていた私に勇気や力をくれた明るく温かい太陽のような方です」とつづっている。

 木村さんは妊娠しておらず、挙式、披露宴の予定はない。またこの件について会見を開く予定もないという。

 また、結婚後も仕事を続けるといい、WOWOWの主演ドラマ「連続ドラマW 水晶の鼓動 殺人分析班」がWOWOWプライムで毎週日曜午後10時に放送中(第2話は20日に放送)。また、出演した連続ドラマの映画化「RANMARU 神の舌を持つ男」(堤幸彦監督)が12月3日に公開、来年1月期のSMAP木村拓哉さん主演のTBS系連続ドラマ枠“日曜劇場”「A LIFE~愛しき人~」に出演、また来年は出演した映画「追憶」(降旗康男監督)が公開されるなど、出演作が目白押しだ。

 きむら・ふみの。1987年10月19日生まれ、東京都出身。2006年公開の「アダン」のヒロイン役のオーディションで選ばれて映画デビュー。その後、NHK大河ドラマ「功名が辻」(06年)、NHK連続テレビ小説「だんだん」(08年)、「梅ちゃん先生」(12年)に出演し、15年に放送された「マザー・ゲーム~彼女たちの階段~」(TBS系)で連続ドラマ初主演を果たした。おもな映画出演作に「パラダイス・キス」(11年)、「今日、恋をはじめます」(12年)、「ピース オブ ケイク」「イニシエーション・ラブ」(ともに15年)がある。出演作に17年公開の「追憶」、18年公開の「羊の木」が控えている。

 ◇木村文乃さんのコメント全文。(原文まま)

 突然のご報告でびっくりさせてすみません。

 私、結婚しました。

 下を向いて歩いていた私に勇気や力をくれた明るく温かい太陽の様な方です。

 沢山のおめでとうを頂き心からありがとうございます。

 皆さんの優しい励ましに恥じる事の無いよう人として俳優として変わらず一生懸命に努力して行きます。

 これからもよろしくお願いします。

芸能 アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る