今週の真田丸:第48回「引鉄」 幸村と家康が頭脳戦 佐助がきりに告白

テレビ
「真田丸」の第48回「引鉄」の一場面=NHK提供

 俳優の堺雅人さんが主演を務めるNHK大河ドラマ「真田丸」の4日放送の第48回「引鉄」では、豊臣と徳川の和睦の後、真田幸村(堺雅人さん)は起死回生を狙い、徳川家康(内野聖陽さん)と頭脳戦を繰り広げる。

 「真田丸」は、戦国時代に信州の小さな領主のもとに生まれた真田幸村が、家族とともに知恵と勇気と努力で乱世を生き抜く姿を描いている。三谷幸喜さんが2004年放送の「新選組!」以来、12年ぶりに大河ドラマの脚本を手がけ、長澤まさみさんや大泉洋さんらも出演している。

 11月27日放送の第47回「反撃」は、茶々(竹内結子さん)が、幸村の反対を押し切り、家康と和睦する……という展開だった。

 第48回は、大坂城が裸同然となり、幸村は豊臣の勝利のために知略を巡らす。豊臣と徳川の和睦の後、真田丸が取り壊され、大坂城の堀も埋め立てられてしまう。幸村は、家康をわなにかけるよう佐助(藤井隆さん)に命じる。家康との頭脳戦が繰り広げられる。一方、幸村からの書状を読み、真意を悟った信之(大泉洋さん)は、大坂へ向かうと言い出す。

 佐助は、きり(長澤まさみさん)に、家康暗殺に成功したら夫婦になって欲しいとに告げ徳川の陣に向かう。また、幸村は不思議な型の銃を手に入れることになる。

 「真田丸」はNHK総合で毎週日曜午後8時ほかで放送。

テレビ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る