MANTANWEB(まんたんウェブ)

逃げ恥:恋人同士の甘い生活を過ごすみくりと平匡 百合と風見が急発展!?

マンガ テレビ
ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」第10話の場面写真=TBS提供

 新垣結衣さんの主演ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系、火曜午後10時)の第10話「恋愛レボリューション2016」が13日、15分拡大して放送される。星野源さん演じる津崎平匡(ひらまさ)と恋人同士の甘い生活が始まり、楽しそうなみくり(新垣さん)に対し、平匡はどこか緊張気味。一方、何事にも動じない強いはずの百合(石田ゆり子さん)の涙を目にしてから、風見(大谷亮平さん)は百合のことが気にかかり、驚きの言葉を投げかけるが……というストーリー。

 ドラマは、月刊マンガ誌「Kiss(キス)」(講談社)で連載中の海野つなみさんの同名マンガが原作で、新垣さん演じる「職ナシ」「彼氏ナシ」「居場所ナシ」の主人公・森山みくりが、恋愛経験のない独身サラリーマン・津崎平匡と契約結婚し、“訳ありの新妻”として生活を始めるラブコメディー。みくりの伯母・百合を石田さん、“ハイスペックイケメン”風見を大谷さんが演じるほか、古田新太さん、藤井隆さん、真野恵里菜さんらも出演している。

 第10話では、ようやくお互いの本当の気持ちをぶつけ合うことができたみくりと津崎が、恋人同士の甘い生活が始まる。楽しそうなみくりに対して、長年“プロの独身”を貫いてきた平匡は初めてのことばかりで、どこか緊張気味……。後ろから、ハグするみくりに対して平匡は「可愛い過ぎるんですが」と照れるも、みくりは「それはこっちのセリフです」と返す“胸キュン”シーンも。そんなある日、みくりは、平匡から「このメモの場所で待ち合わせを」と手紙を渡され、初めてのデートに「可愛く攻めるか、張り切りすぎても良くないし」と着ていく服がなかなか決まらない。

 一方、何事にも動じない強いはずの百合の涙を目にしてから、百合のことが気にかかる風見。百合もまた、風見の意外な優しさに触れ、お互いを徐々に意識し始めた頃、風見は驚きの言葉を百合に投げかける。そんな中、平匡の会社で、ついにリストラ候補者が発表される。なんと候補者の選出に、平匡の同僚の沼田(古田さん)が絡んでいるようで……。平匡は「失いたくないのなら、逃げてはダメだ」と覚悟を決めるが……。 

マンガ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る