MANTANWEB(まんたんウェブ)

勇者ヨシヒコと導かれし七人:ついに天空の魔王と対決! 長い旅の結末は? 山田孝之主演ドラマきょう最終回

テレビ
「勇者ヨシヒコと導かれし七人」のワンシーン(C)「勇者ヨシヒコと導かれし七人」製作委員会

 山田孝之さん主演、福田雄一さん監督・脚本の人気ドラマのシリーズ第3弾「勇者ヨシヒコと導かれし七人」(テレビ東京系、金曜深夜0時12分)が23日深夜、最終回を迎える。数々の困難を乗り越えてついに天空の魔王“ゲルゾーマ”と対面したヨシヒコ一行の長い旅の結末が描かれる。

 ドラマは、山田さん演じるお人好しで純粋な勇者ヨシヒコが、気が強くて口が悪いムラサキ(木南晴夏さん)、微妙な魔法を使うメレブ(ムロツヨシさん)、熱血漢の戦士ダンジョー(宅麻伸さん)らと、うさんくさい仏(佐藤二朗さん)から毎回適当なお告げを受けて珍道中を繰り広げるドタバタコメディー。2011年に放送された「勇者ヨシヒコと魔王の城」、12年の続編「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」に続くシリーズ第3弾となる。

 今作は、ヨシヒコが暗黒の神デスタークとの戦いに勝利し、世界を救った数百年後、世界は再び暗黒の時代に変わり、仏の力でよみがえったヨシヒコ一行は、天空の魔王を倒すよう告げられる。天空の魔王には弱点が七つあり、そのすべてを攻撃しなければ倒すことはできず、弱点はそれぞれ運命づけられた人間だけが攻撃できると聞いた一行は、再び世界を救うための運命の7戦士を探す旅に出る……という内容。

 最終回は、困難の果てについに天空の魔王と対面したヨシヒコ一行だったが、魔王を倒すために必要だという導かれし“7人の玉人”を召喚しようと玉を天高く投げると、玉は七つに分かれてしまう。ヨシヒコらがうろたえていると、そこに仏の顔が浮かび上がり、ヨシヒコは魔王に勝つための手段を聞くが……というストーリー。

テレビ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る