MANTANWEB(まんたんウェブ)

国分太一:SMAP復活に期待 複雑な思いも「やっぱりこの先輩は超えられない」  

テレビ

 年内いっぱいで解散する人気グループ「SMAP」について、ジャニーズ事務所の後輩にあたる「TOKIO」の国分太一さんが27日、朝の情報番組「白熱ライブ ビビット」(TBS系)で言及。「SMAPは解散という言葉を使ってはいますけど、後輩の中では“欠席”だと思ってるんじゃないかな。ジャニーズ事務所の中で、『出席』という札を裏返して『欠席』にしているだけじゃないか。後輩たち全員待ってると思うので、いつかまた、それが出席に変わればいいなと思いますね」と復活を期待した。

 26日にはSMAPのメンバー5人がそろう唯一のレギュラー番組「SMAP×SMAP(スマスマ)」(フジテレビ系)の最終回が放送され、「ビビット」でも大々的に紹介。さまざまな障害もあったSMAPの活動を振り返り、国分さんは「『もともと特別なオンリーワン』っていうけど、みんなにとってもそういうグループだったんだなと(思った)」と語り、「僕が今こうやってこういう番組でしゃべれているのも、『歌だけじゃないんだよ』と、先輩は語ってはくれなかったけれども、背中で教えてくれたような気がする」と感謝した。

 また、「正直僕はSMAPを認めたいと思いたくなかったんです。いつかSMAPを超えたいから。認めてしまったらあの先輩にかなわないんじゃないかなと思ったりしたから、数年前とか、SMAPのことをあんまり好きになれないと思ったこともあった」と複雑な思いも告白。

 それでも「昨日のスマスマを見て、『こんなことをやっていたんだSMAP』って、俺ってちっちぇえ人間だなと思った。やっぱりこの先輩は超えられないなと。後輩はみんな思ってると思います」と明かし、「学んだこともすごく多いですし、今後のメンバーの皆さんの活躍も期待したいと思います。SMAP、先輩、本当にいろいろありがとうございました」と感謝の思いを語っていた。

テレビ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る