MANTANWEB(まんたんウェブ)

久松郁実:人気グラドルの素顔は… 今年はバンジージャンプをしたい! 新春インタビュー

芸能 アイドル
モデル、グラビアアイドルとして活躍する久松郁実さん

 ファッション誌「CanCam(キャンキャン)」(小学館)の専属モデルでグラビアアイドルとして活躍する久松郁実さん(20)。昨年はDVD「193(いくみ)」(リバプール)が、オリコン週間DVDランキングのアイドルイメージ部門で1位を獲得し、「週刊ヤングマガジン」(講談社)など数々のマンガ誌の表紙やグラビアを飾ったことも話題になった。さらに、ドラマ「闇金ウシジマくん Season3」(MBS・TBS系)や映画「土竜の唄 香港狂騒曲」に出演するなど女優としても大活躍した。久松さんに昨年の活躍を振り返ってもらいつつ、今年の抱負を聞いた。

 --昨年はどんな一年でした?

 モデル、グラビアだけでなく、お芝居もさせていただき、あっという間の一年でした。自分のDVDや写真などの作品以外のイベントにも呼んでいただく機会も増えたこともうれしかったです。「闇金ウシジマくん」「土竜の唄」は出演が決まる前から大好きだったんです! “胸キュン”な作品より、男っぽいものが好きで、同世代の女の子から「あの映画……」と会話をしていても、なかなか話が合わなくて(笑い)。

 --昨年2月には二十歳になりましたが、お酒は飲みますか?

 飲みます! 友達と飲みに行くのですが、ハッピーな酔っ払いになります。

 --お忙しい中で休みがなかなかないのでは?

 大学生でもあるので、旅行に行くのは難しいですね。休みの日はジムに行ったり、おばあちゃんとランチに行きます。おばあちゃんと仲がいいんです。

 --海外で撮影も多いようですが、印象に残っているのは?

 今までグアム、サイパンの撮影が多かったのですが、昨年はバリ、ニューカレドニア、台湾にも行きました。ニューカレドニアはご飯がとにかくおいしい! 仕事や食事も全力でした。

 --ストレスを発散するためにやっていることはありますか?

 カラオケでアイドルソングや懐メロを歌っています。「乃木坂46」さんの曲が好きで、友達とカラオケに行って、合いの手を入れるんです。気持ちが高まって3時間くらいカラオケに行くこともあります。

 --モデル、グラビア、女優の仕事で目指しているのは?

 すごく楽しくて、どれかに絞ることは考えていません。お母さんに「若いうちはいろいろなことをやらないとダメ」と言われていて、いろいろ体験したいし、興味を持っていきたいです。

 --今年の目標は?

 バンジージャンプをしてみたいですね。絶叫マシンが大好きなんです。引き続き演技のお仕事もしていきたい。「ナースのお仕事」が大好きなので、コメディーにも挑戦してみたいです。

 <プロフィル>

 1996年2月18日生まれの20歳。東京都出身。身長165センチ、バスト83センチ ウエスト59センチ、ヒップ86センチ。2008年にファッション誌「Hana*chu→」(主婦の友社)でモデルデビューし、12年に「CanCam」専属モデルに抜てき。14年三愛水着イメージガールを務める。初の冠番組「久松郁実 旅いくっ! inニューカレドニア」(BSフジ)が6日から毎週金曜午後11時55分に放送。21歳の誕生日の2月18日にはDVDとブルーレイディスク「久松郁実 それいく! in ニューカレドニア」(ハピネット)が発売される。

芸能 アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る