MANTANWEB(まんたんウェブ)

au三太郎CM:浦ちゃんの恋ついに成就? 乙姫の微笑にガッツポーズ!

CM テレビ
auの人気CM「三太郎」シリーズの新作「やってみよう」編のワンシーン

 松田翔太さんらが出演するauの人気CM「三太郎」シリーズの新作「やってみよう」編が1日に公開され、桃太郎(松田さん)、浦島太郎(桐谷健太さん)、金太郎(濱田岳さん)らが“人間凧(たこ)揚げ”など、さまざまなものに挑戦する姿や、金髪姿の乙姫(菜々緒さん)など、これまでに“見たことない”姿も披露された。さらに浦ちゃんと乙ちゃんが手をつなぐ、恋の進展を思わせるシーンも盛り込まれている。

 新CM「やってみよう」編は、果敢に挑戦することがテーマで、三太郎が部屋いっぱいの大きな半紙に、巨大な筆で今年の抱負をしたためる場面からスタート。ロックバンド「WANIMA」が歌うCMソング「やってみよう」に乗せて、三太郎が人間凧揚げをしたり、玉手箱を開けて白髪姿になったり、鬼(菅田将暉さん)と浦ちゃんが和太鼓と三線でセッションを繰り広げたり、一寸法師(前野朋哉さん)が岩に上ったり、金ちゃんが“ヲタ芸”を披露したり、“高速餅つき”に失敗したり、桃ちゃんが居合切りに挑戦したり……と“やったことないこともやってみよう”という歌詞に合わせたシーンが続いていく。

 さらに、乙ちゃんがいつもの黒髪から金髪の西洋風の髪形に変身したり、かぐちゃんが牛車ではなくカボチャの馬車に乗っていたりと、“知らなかったこと、見たことないもの”が登場。三太郎と鬼ちゃんの全力の豆まきに続いて、浦ちゃんが海辺で乙姫の手をそっと握るシーンになると、“やって後悔などすることないさ”と歌詞が続き、手を握られた乙姫が手を握り返しほほ笑むと、浦ちゃんはうれしそうにガッツポーズ。最後は三太郎が書き上げた「やってみよう」という巨大な文字が映し出される。

 CM曲「やってみよう」は童謡「ピクニック」をロックにアレンジした軽快な楽曲で、ショートバージョンがauの音楽配信サービス「Music Store」 「うたパス」で13日から配信される。

CM アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る