MANTANWEB(まんたんウェブ)

内田理央:“透け感”たっぷり総レースワンピ 胸元もチラリ

映画
映画「Bros.マックスマン」の初日舞台あいさつに登場した内田理央さん

 女優でファッション誌「MORE(モア)」(集英社)の専属モデルを務める内田理央さんが7日、東京都内で行われた映画「Bros.マックスマン」(増田哲英監督)の初日舞台あいさつに登場。胸元がチラリと開き、青や赤の花が刺しゅうされた総レースでエメラルドグリーンのワンピースに、レッドソールの黒のピンヒールを合わせた、透け感たっぷりのさわやかなコーディネートだった。

 映画は、千葉雄大さん演じる史上最弱のヒーロー「マックスマン」が正義のために戦う姿を描いた「Mr.マックスマン」シリーズの第2弾。今作では、マックスマンの弟・英雄がブラザーマックスマンに変身し、正義のために戦う姿を描く。竜星涼さんが主人公の英雄、内田さんはヒロインでアナウンサーの五十嵐梨奈を演じた。

 舞台あいさつには竜星さん、千葉さん、久保田悠来さん、青木玄徳さん、丸山敦史さん、松島庄汰さん、高橋裕二郎さんらが集結。内田さんは「イケメンが勢ぞろいしている感じ。特撮(ドラマ)出身のOBが集まることってなかなかないから新鮮です」とうれしそうに話していた。

映画 アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る