最遊記RELOAD BLAST:テレビアニメが7月スタート ティザービジュアルも公開

アニメ マンガ
「最遊記RELOAD BLAST」のティザービジュアル(C)峰倉かずや・一迅社/最遊記RB PROJECT

 峰倉かずやさんの人気マンガ「最遊記」シリーズの最新作「最遊記RELOAD BLAST(リロードブラスト)」のテレビアニメが、7月にスタートすることが7日、明らかになった。玄奘三蔵や孫悟空ら三蔵一行が描かれたティザービジュアルも公開された。

 アニメは「青春×機関銃」などの中野英明さんが監督を務め、「図書館戦争」などの古怒田健志さんがシリーズ構成、「犬とハサミは使いよう」などの佐藤陽子さんがキャラクターデザインを担当。「SERVAMP-サーヴァンプ-」などのプラチナビジョンが制作する。

 「最遊記」シリーズは、中国の伝奇小説「西遊記」をモデルにした人気マンガで、1997年に連載がスタート。人と妖怪が共存していた桃源郷がある世界を舞台に、イケメン化した玄奘三蔵や孫悟空ら三蔵一行が、妖怪が凶暴化した原因を探るために、天竺国へ旅に出る姿を描いている。現在は、西域にたどり着いた三蔵一行を描くシリーズの最終章「最遊記RELOAD BLAST」が月刊マンガ誌「コミックZERO-SUM(ゼロサム)」(一迅社)で連載されている。

 ◇スタッフ(敬称略)

 監督:中野英明 ▽シリーズ構成:古怒田健志▽キャラクターデザイン:佐藤陽子▽アニメーション制作:プラチナビジョン

 ◇キャスト(敬称略)

 玄奘三蔵:関俊彦▽孫悟空:保志総一朗▽沙悟浄:平田広明▽猪八戒:石田彰

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る