MANTANWEB(まんたんウェブ)

明日のべっぴんさん:1月10日 第81回 麻田“最後の靴作り”を決意! 偽物問題で明美と玉井が…

テレビ
麻田(市村正親さん)のため、総菜を持ち寄り食事の支度をするすみれ(芳根京子さん)たち (C)NHK

 芳根京子さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「べっぴんさん」は第15週「さくら」を放送。10日の第81回では、一度は断られたものの、すみれ(芳根さん)は再び麻田(市村正親さん)に靴作りを依頼する。思うように手が動かなくなっていた麻田だったが、職人として“最後の靴作り”に挑むことを決意する。一方、明美(谷村美月さん)は、キアリスの偽物商品を作る玉井(土平ドンペイさん)の元を訪れ…。

 「べっぴんさん」は、95作目の朝ドラ。神戸市に本社を置く子供服のメーカー「ファミリア」の創業者の一人、坂野惇子さんをモデルにしたヒロイン・すみれの物語。戦後、焼け跡となった神戸で、娘や女性のために、子供服作りにまい進するヒロインと家族の姿が描かれている。

 第14週「新春、想いあらたに」では、すみれの父・五十八(生瀬勝久さん)と義兄・潔(高良健吾さん)が、会社の経営方針で意見が合わず衝突する。そんな中、迎えた正月、一同が集まった近江の坂東本家では五十八と叔父の長太郎(本田博太郎さん)が言い争いを始め、年明けから険悪ムードになってしまう。さらに、すみれとさくら(粟野咲莉ちゃん)も、あることがきっかけで親子げんかをする。一方、「キアリス」では、新年早々から子供用品の総合店にするべく、米国のメーカーとの取引を計画する……という展開だった。

テレビ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る