MANTANWEB(まんたんウェブ)

進撃の巨人:USJに実物大「鎧の巨人」がお目見え 身長15メートルで人間を捕獲!

アニメ マンガ
USJにお目見えした「進撃の巨人」の実物大像「鎧の巨人」

 人気マンガ「進撃の巨人」に登場する「鎧の巨人」の“実物大”像が12日、テーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)」(大阪市此花区)で、報道関係者向けにお披露目された。身長約15メートルの「鎧の巨人」が、かがんで人間を手で捕獲し、大きなこぶしを振り上げたシーンを再現したもので、躍動する筋肉や、鎧のような硬質な肌を大迫力で表現している。

 “実物大”像は、13日からスタートするイベント「ユニバーサル・クールジャパン2017」内のアトラクション「進撃の巨人・ザ・リアル」で、一般公開される。同アトラクションでは、ほかに完全オリジナル新作映像の4Dアトラクションの第2弾「進撃の巨人・ザ・リアル4-D:2」も公開。観客が、超大型巨人と鎧の巨人が壁を破って突如襲来した「絶望の日」の最前線で駐屯兵団の一員となって戦う体験ができる。爆風や水しぶき、座席の振動で臨場感が得られる。

 「ユニバーサル・クールジャパン」は、日本のマンガ、アニメ、ゲームの世界観を再現するイベントで、15年から開催。今年は、初めてUSJと特別史跡大坂城跡(大阪市中央区)の2会場で同時開催される。大坂城跡の会場では、ライブショー「戦国・ザ・リアル at 大坂城」(3月12日まで)、USJではアトラクション「エヴァンゲリオン XRライド」「ゴジラ・ザ・リアル 4-D」「進撃の巨人・ザ・リアル」「名探偵コナン・ザ・エスケープ」「モンスターハンター・ザ・リアル」が体験できる。USJでの同イベントは6月25日まで。「名探偵コナン・ザ・エスケープ」のみ5月28日までの開催となる。

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る