MANTANWEB(まんたんウェブ)

注目映画紹介:「新宿スワン2」綾野剛演じる風俗スカウトの新たな戦い 伊勢谷、浅野、椎名らこわもての演技が鬼気迫る

映画 マンガ
映画「新宿スワン2」のワンシーン (C)2017 「新宿スワン2」製作委員会

 俳優の綾野剛さん主演の映画「新宿スワン2」(園子温監督)が21日、公開される。“夜の世界”に生きる男たちの野望がぶつかり合う同シリーズの続編は、主人公・白鳥龍彦を演じる綾野さんはじめ、敏腕風俗スカウト・真虎役の伊勢谷友介さん、新たに加わった浅野忠信さんや椎名桔平さんら前作を凌駕する激しさと熱さ、キャストの鬼気迫る演技の迫力がひしひしと伝わってくる。

 「週刊ヤングマガジン」(講談社)で連載された和久井健さんの人気マンガ「新宿スワン」が原作。前作では、東京・新宿の歌舞伎町を拠点とするスカウト会社「バースト」のスカウトマンになった白鳥龍彦(綾野さん)が過酷な試練を乗り越えていく姿が描かれたが、続編となる「2」では横浜を舞台に、新たな敵との抗争が繰り広げられる。バーストのエース格となった龍彦は、バーストの山城社長(豊原功補さん)から幹部の関玄介(深水元基さん)とともに横浜行きを命じられる。そこはタキ(浅野さん)と呼ばれる男が支配しており、全面戦争へと突入する……という展開。

 綾野さん、伊勢谷さん、浅野さん、椎名さんらが居並ぶシーンは“こわもて”ぶりが利いていて、まさに裏社会のダークな魅力をリアルに感じさせてくれる。特に綾野さんと浅野さんが激突するシーンは壮絶だ。そうした中、広瀬アリスさん演じるヒロインのキャバクラ嬢・小沢マユミがセクシーで、激しいシーンの中で一服の清涼剤となっている。21日からTOHOシネマズ新宿(東京都新宿区)ほかで公開。(遠藤政樹/フリーライター)

映画 アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る