MANTANWEB(まんたんウェブ)

中村雅哉さん:ナムコ創業者が死去 「パックマン」「ゼビウス」が大ヒット

ゲーム
中村雅哉さん

 ナムコ(現バンダイナムコエンターテインメント)の創業者・中村雅哉さんが、22日午前3時42分に死去した。91歳。通夜と告別式は近親者で既に済ませた。後日「お別れの会」を実施する予定。

 中村さんは、1948年に横浜工業専門学校(現・横浜国立大)を卒業し、55年に中村製作所を設立。77年に社名をナムコに変更し、「パックマン」や「ゼビウス」など数々の人気アーケードゲームを世に送り出した。また80年代には豊富なアーケードゲームを次々と「ファミリーコンピュータ(ファミコン)」にも移植して、事業を拡大。ファミコンソフトのラインアップが充実し、大ブレークのきっかけの一つとなった。

 2005年にナムコとバンダイの合併に伴い、新会社バンダイナムコホールディングスの最高顧問に就任。06年に、バンダイナムコゲームス(現・バンダイナムコエンターテインメント)と、新設されたナムコの名誉相談役になり、経営の一線からは退いていた。

ゲーム アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る