MANTANWEB(まんたんウェブ)

綾野剛:人間に恋する怪物役「全く違和感なし」 連ドラ主演で初の王道ラブストーリー

テレビ
4月期の連続ドラマ「フランケンシュタインの恋」に主演する綾野剛さん (C)日本テレビ

 俳優の綾野剛さんが、4月期の連続ドラマ「フランケンシュタインの恋」(日本テレビ系)で主演を務めることが6日、明らかになった。同局の連続ドラマ初主演となる綾野さんが、人間に憧れ恋をする年齢100歳の心優しき“怪物”を演じる王道ラブストーリー。綾野さんは怪物役について「僕自身まったく違和感を感じませんでした」といい、「さらに、王道のラブストーリーに挑むのも初めて、もちろん怪物役も初めてで、初めて尽くしの作品になるので、とても楽しみです」と期待している。

 綾野さんが演じる“怪物”は、永遠の命や確実に人間ではない風貌、人間とはかけ離れた肉体とパワー、そして人間以上に優しい心の持ち主。100年前のある事件をきっかけに生み出され、森の奥でひっそりと孤独に「人間」として暮らせる日を夢見ながら生きてきたが、 ある出来事をきかっけに人間と出会い、やがて恋に落ちる。しかし、怪物には人間と“ふれあえない”秘密があり、やがて、そのことが怪物を苦しめていく……という展開。綾野さんも「確実に今までにないドラマになります」と話している。

 また、綾野さんは「台本も読ませていただいて感じたのは、『本当にこれをやるのか? できるのか?』という驚きでした」と明かし、「ただ怪物といっても、恐ろしいではなく、“愛おしい”怪物を生きたいと思っていますし、怪物が人と出会い、人を知り、世界を知っていく、王道のラブストーリーですので、視聴者の方がむずがゆくなるような、時に切なく、時に共感できるような怪物、物語を皆さんにお届けします」と予告している。

 「フランケンシュタインの恋」は4月から日本テレビ系日曜ドラマ枠で放送される。

テレビ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る