MANTANWEB(まんたんウェブ)

平愛梨:結婚前最後のテレビ収録で号泣 「スクール革命」でこらえきれず…

テレビ
「スクール革命!」に出演する平愛梨さん=日本テレビ提供

 サッカー日本代表の長友佑都選手と結婚した女優の平愛梨さんが、結婚前最後となった12日放送のバラエティー番組「スクール革命!」(日本テレビ系、日曜午前11時45分)の収録で、MCの内村光良さんら出演者からのサプライズに号泣した。

 番組は1月下旬の結婚数日前に撮影され、平さんは結婚直前の女心や、番組に対する思いを告白。収録の最後には、番組レギュラー陣からのメッセージや、平さんが出演した映画「20世紀少年」の原作者・浦沢直樹さんが描いた平さんの似顔絵が入った寄せ書きが贈られた。似顔絵の下には「20世紀少年」の中で平さんが演じた「カンナ」の母親が、カンナに送ったメッセージ「一生懸命幸せになれ!」という言葉がつづられている。

 平さんは「スクール革命!は学校に通う気持ちでした」と番組に対する思いを語り、「14歳から仕事をしていて、本当に青春時代を思い出させてくれるような番組で、アットホームで出演者のみなさんとスタッフさんの雰囲気が本当に温かくて。本当の学校にみたいに修学旅行もあって。私は修学旅行も行ってなかったんですよ。小中高と全部。なので、本当に青春を感じた番組でした。本当にありがとうございました」と思い出を振り返った。

 「スクール革命」を“一時休学”してイタリアに渡る平さんは「いっぱいいろんなことを学んできます!」と笑顔で収録を終えたが、最後の記念撮影で号泣。出演者からは「えっ? ここで?」と驚きの声も上がったが、「我慢していたんだよね」と優しい言葉がかけられたという。

 12日の放送では、さまざまな「女性の本音」に関するクイズが出題され、誰が一番女ゴコロをわかっているかを競う企画が行われ、平さんは先生として、結婚を間近に控えた女心を素直に語っている。

テレビ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る