MANTANWEB(まんたんウェブ)

東京タラレバ娘:第5話 恋&仕事を失った倫子に“起死回生”のチャンスが

マンガ テレビ
15日放送の「東京タラレバ娘」第5話=日本テレビ提供

 吉高由里子さん主演の連続ドラマ「東京タラレバ娘」(日本テレビ系、水曜午後10時)。15日放送の第5話では、吉高さん演じる、恋と仕事を失った倫子が顔よし性格よしのバーテンダーと運命的な出会いを果たす。さらに、早坂(鈴木亮平さん)から一度降ろされたドラマの脚本の仕事が再び舞い込み“起死回生”のチャンスがやってくる。一方、榮倉奈々さん演じる香と、大島優子さん演じる小雪は先の見えない恋愛から距離を置こうとするが……。

 「東京タラレバ娘」は、「海月姫」や「かくかくしかじか」で知られる東村アキコさんのマンガが原作。アラサーで彼氏ナシの売れない脚本家・鎌田倫子(吉高さん)と、ネイリストの山川香(榮倉さん)、居酒屋「呑んべえ」の看板娘・鳥居小雪(大島さん)の3人が、恋に仕事に悪戦苦闘する姿をコミカルに描いている。

 第5話は、恋と仕事を失った倫子が占いに行くが「あんたは完全に手遅れ」と言われ、落ち込む。数日後、倫子は長身のイケメンで、さらに性格もいいバーテンダーの奥田(速水もこみちさん)と出会い、運命を感じる。その矢先、早坂(鈴木さん)からドラマの脚本家が倒れピンチヒッターを探しているという連絡をもらい不眠不休で執筆する。

 一方、先が見えない恋愛をしている香は、元恋人の涼(平岡祐太さん)からの連絡を無視。小雪も不倫相手の丸井(田中圭さん)ともう会わないと決意するが……というストーリー。

マンガ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る