MANTANWEB(まんたんウェブ)

おかあさんといっしょ:「うたのお兄さん」横山だいすけが卒業へ 歴代最長9年で

テレビ
「うたのお兄さん」を卒業する横山だいすけさん

 NHKの幼児向け番組「おかあさんといっしょ」で、これまで歴代最長の9年間にわたって「うたのお兄さん」を務めてきた横山だいすけさんが“卒業”することが17日、明らかになった。同日、NHK放送センター(東京都渋谷区)で行われた会見で発表された。卒業は横山さん本人の希望という。横山さんは「9年という時間はあっという間、というよりはいろんなことがありました。苦楽を共にした仲間と、9年間走ってこれたのがなによりの宝物です。子供たちにも本当にすてきなものをいただきました。みなさん本当にありがとうございました」と感慨深げに語った。

 “卒業”の理由については「2019年に番組が60周年を迎えるにあたって、このたびの卒業を決めました。あつこお姉さんに去年4月から代わり、(キャラクターは)ガラピコぷ~に変わり、いろんなことが新しくなっていく中で、僕自身がみんなにパワーをもらって、自分も60周年に向けてこんな素晴らしい番組を引き継いでいきたいなという気持ちが大きくなったのが正直なところです」と語った。
 会見には、横山さんと、新たに12代目「うたのお兄さん」を務める花田ゆういちろうさんも登場。花田さんは4月3日の放送から登場する。16年4月から21代目の「うたのお姉さん」を務めている小野あつこさん、「体操のお兄さん」の小林よしひささん、「パント!のお姉さん」の上原りささんは継続する。
 「おかあさんといっしょ」は、低年齢児の情緒や表現、言葉、体などの発達を助けることを狙いとした番組で1959年にスタート。これまで「うたのお兄さん」は速水けんたろうさん(93~99年)、杉田あきひろさん(99~2003年)、今井ゆうぞうさん(03~08年)らが活躍してきた。

 番組はNHK・Eテレで毎週月~土曜日午前8時ほかで放送。3月30日の放送では、最後に横山さん、花田さんがスタジオに出演し交代のあいさつをする。

テレビ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る