MANTANWEB(まんたんウェブ)

土村芳:朝ドラの“君ちゃん”が民放連ドラ初レギュラー またもヒロイン親友役

マンガ テレビ
4月スタートの連続ドラマ「恋がヘタでも生きてます」に出演する土村芳さん=日本テレビ提供

 NHK連続テレビ小説(朝ドラ)「べっぴんさん」でヒロインの親友・君枝を演じ、話題を集めている土村芳(つちむら・かほ)さんが、4月スタートの連続ドラマ「恋がヘタでも生きてます」(読売テレビ・日本テレビ系)に出演することが18日、分かった。土村さんにとって朝ドラ後、初の連ドラ出演で、民放の連ドラレギュラーは今回が初。

 ドラマは、高梨臨さんが主演。女性の理想と本音が入り乱れた大人が楽しめるラブコメディーで、土村さんは、高梨さん扮(ふん)する恋に不器用なキャリアウーマン・茅ヶ崎美沙のルームメート・榎田千尋を演じる。千尋は、会社の受付係として働く家事上手な清純派お嬢様で、第1話で、交際4年の恋人からプロポーズされるが、浮気現場を目撃し、「男の本音」を知ってしまう……という役どころだ。

 高梨さんは「土村さんとは初めての共演ですが、千尋は美沙にとって、母のような妹のような娘のような、かけがえのない大親友。性格が真逆の私たちの関係性がこのドラマにとっても、とても大切なところだと思っています。たくさんコミュニケーションを取りながら、仲良くなれたらうれしいなと思っています」と話している。

 「恋がヘタでも生きてます」は、月刊少女マンガ誌「プチコミック」(小学館)で連載された藤原晶さんの同名マンガが原作で、恋がヘタな主人公・美沙を中心に、登場人物たちの不器用すぎる恋愛模様を描く。俳優の田中圭さん、淵上泰史さんも出演。4月6日から毎週木曜午後11時59分に放送される。

マンガ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る