ムロツヨシ:“左江内氏”発の主演オリジナル新作 Huluで配信へ

マンガ テレビ
「Hulu」で配信される「スーパーサラリーマン左江内氏」の新作「ラーメン小池の鬼の取調室」(仮題)のビジュアル

 俳優の堤真一さんが主演する連続ドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」(日本テレビ系)の新作が、インターネット動画配信「Hulu(フールー)」で配信されることが18日、分かった。ムロツヨシさん演じる小池郁男刑事が主人公のオリジナルストーリーで、福田雄一監督が脚本を手掛ける。

 新作は、左江内の活躍を全て自分の手柄にしている小池刑事と警察官の刈野助造(中村倫也さん)との“バディーもの”で、福田監督は現在、“絶賛”脚本執筆中という。ムロさんは「ドラマの中でしっかりふざけることを指令されておりましたので、しっかり遂行していたところ、オリジナルストーリーという新たな指令を出されました。ふざけきったところでしたので油断していましたが、その油断ももって、中村倫也とお遊びHuluして、ダンスHuluして、Hulu芝居みせたいと思います」と話している。

 ドラマは、藤子・F・不二雄さんが1977~78年に連載した大人ヒーロー物語「中年スーパーマン左江内氏」が原作。妻子ある平凡なサラリーマンの左江内(堤さん)が、怪しい老人からスーパーヒーローになれるスーパースーツを無理やり渡され、やむを得ず、地球平和と家庭平和の間で揺れ動きながらも奮闘する……というストーリー。毎週土曜午後9時に放送。

 新作オリジナルストーリー「ラーメン小池の鬼の取調室」(仮題)は全3話。Huluにて3月18日のドラマ本編最終回放送終了後から配信される。

マンガ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る