Sexy Zone佐藤勝利:イケメン行動で監督泣かす「いい人と思われたかった…」

ブック 映画 芸能 アイドル
「Sexy Zone」の佐藤勝利さんの“イケメン行動”を明かした橋本環奈さん

 アイドルグループ「Sexy Zone」の佐藤勝利さんと女優の橋本環奈さんが23日、私立岩倉高校(東京都台東区)で行われたダブル主演映画「ハルチカ」(市井昌秀監督)の公開直前イベントに登場。吹奏楽をテーマにした映画で、吹奏楽部20人での最後の演奏シーンの撮影を終え、橋本さんが「寂しい」と思っていた時、佐藤さんが音頭を取り市井監督やスタッフ、吹奏楽指導の先生に向けてもう一回演奏を披露したといい、橋本さんは「監督が泣いていました」と明かした。

 その時の佐藤さんのリーダーシップぶりを、橋本さんは「さすがです」と絶賛。佐藤さんは「みんなにいい人に思われたくて……。『ハルチカ』の撮影の最後をお祝いして、いい思い出ですね」としみじみ。さらに橋本さんは「その時に撮った動画を今でもプロデューサーさんや監督とかが見ているらしい」と明かすと、佐藤さんは「見て泣いているらしいです」と笑った。

 「ハルチカ」は初野晴さんの同名の青春小説シリーズが原作。弱くて泣き虫なホルン奏者ハルタ(佐藤さん)と気が強く負けず嫌いなフルート初心者のチカ(橋本さん)の幼なじみ2人が、高校の入学式で再会し、弱小吹奏楽部のメンバーを集めコンクール出場を目指す姿を描くラブストーリー。「箱入り息子の恋」(2013年)の市井監督が音楽と恋、友情を描く。3月4日公開。

 この日は、映画の公開を記念した演奏動画投稿企画の受賞校・岩倉高校と、本作の演奏協力校である千葉県柏市立柏高校の吹奏楽部も登場し、佐藤さんと橋本さんと一緒に映画オリジナルテーマ曲「春の光、夏の風」を演奏した。

ブック アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る