べっぴんさん:スピンオフ5月放送 ジャズ喫茶「ヨーソロー」舞台のオムニバスドラマ

テレビ
NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」で主演を務める芳根京子さん (C)NHK

 女優の芳根京子さんが主演を務めるNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「べっぴんさん」のスピンオフが5月に放送されることが2日、明らかになった。芳根さん扮(ふん)するヒロイン・すみれの娘・さくら(井頭愛海さん)の高校入学から卒業までが描かれた第15~20週のアナザーストーリーになるといい、ジャズ喫茶「ヨーソロー」を舞台にしたラブストーリーやコメディー、感動ドラマなどがオムニバス形式で楽しめるという。

 「べっぴんさん」は、95作目の朝ドラ。神戸市に本社を置く子供服のメーカー「ファミリア」の創業者の一人、坂野惇子さんをモデルにしたヒロイン・すみれの物語。戦後、焼け跡となった神戸で、娘や女性のために、子供服作りにまい進するヒロインと家族の姿が描かれている。

 スピンオフは「連続テレビ小説べっぴんさん 特別編 忘れられない忘れ物~ヨーソローの1日~」というタイトルで、「勝二と五月の怪しい関係?」「節子が怪事件に挑む!」「キアリスにライバル登場?!」「栄輔と武ちゃんが対決!」「天国のあの人が再び…」の5編を予定し、ストーリーテラーをすみれが担当する。出演は芳根さんのほか、谷村美月さん、百田夏菜子さん、土村芳さん、田中要次さん、山村紅葉さん、三倉茉奈さん、松下優也さん、古川雄輝さん、森永悠希さん、久保田紗友さん、宮田圭子さんらで、脚本監修を渡辺千穂さんが務める。

 NHK・BSプレミアムで5月6日午後7時~同59分に放送される。

テレビ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る