きこえタマゴ!:ラジオ第1で50年ぶり定時の子供向け番組 MCはかもめんたる

テレビ
NHKラジオ第1で放送される子供向け定時番組「きこえタマゴ!」のMCを務めるお笑いコンビ「かもめんたる」

 NHKラジオ第1で約50年ぶりとなる子供向け定時番組「きこえタマゴ!」が4月3日から放送されることが9日、分かった。未就学児童から小学生が参加できる企画を中心に生放送する。MCはお笑いコンビ「かもめんたる」が務める。同番組の福田俊作チーフ・プロデューサー(CP)は「ラジオというメディアが選択肢としてあるということを、小さいうちから提示できないかと。チャレンジではありますが取り組んでいきたい」と狙いを説明した。

 ラジオ第1の定時の子供向け番組は1966年まで放送されており、50年ぶりの復活となる。今回は、前期(4~9月)の月~水曜は小学生向けの生放送番組「スペースシップ ちきゅーん」を放送。カモメン星から来た宇宙船「ちきゅーん」が東京・渋谷に不時着し、宇宙船の動力となる子供の声を集めるためにラジオ番組を放送する……という内容で、「かもめんたる」はカモメン星人役を務める。音のヒントから答えを当てるクイズ「これ、なあに?」や、さまざまな競争をする「なんでも選手権」などの企画のほか、大人についての疑問を語る「おとなのなぞ」などの企画も放送される。10月以降は金曜まで放送枠を拡大し、金曜はMCに歌手の坂本美雨さんを起用して未就学児童を対象にした番組を展開する予定。

 このほか、NHK-FMでは50年続いた「日本の民謡」が4月2日に終了し、同月9日からは吉木りささんと歌手のゆかりさんがMCを務める、“民の唄”を取り上げる後続番組「吉木りさのタミウタ」(毎週日曜午前11時~同11時50分)がスタートすることも明かされた。

 「きこえタマゴ!」はラジオ第1で4月3日から毎週月~水曜午後7時40分~同7時59分に放送(10~18年3月は月~金曜)。

テレビ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る