十二大戦:西尾維新×中村光の小説がテレビアニメ化 岡本信彦が出演

アニメ ブック マンガ
テレビアニメ化される「十二大戦」のロゴ(C)西尾維新・中村 光/集英社・十二大戦製作委員会

 「<物語>シリーズ」の西尾維新さん、「聖☆おにいさん」の中村光さんが初めてタッグを組んだ小説「十二大戦」がテレビアニメ化され、2017年に放送されることが12日、分かった。岡本信彦さんが、十二人の戦士の一人の憂城(兎)の声優を務め、「楽園追放 -Expelled from Paradise-」などのグラフィニカが制作する。

 「十二大戦」は、西尾さんの小説で、中村さんがイラストを担当。15年5月に集英社から発売され、累計売上部数は約8万部。西尾さんと中村さんがタッグを組んだマンガ「どうしても、かなえたいたったひとつの願いと割とそうでもない99の願い」の前日談で、殺し合いを生き延びた者は、どんな願いでもたった一つだけかなえられる「十二大戦」でバトルロイヤルが展開される……というストーリー。

 アニメの詳細は今後、発表される。

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る