MANTANWEB(まんたんウェブ)

鈴木あきえ:婚約発表後初登場 大家族に憧れ「五つ子生みたい」

ブック
初の著書「誰とでも3分でうちとける ほんの少しのコツ」のサイン本お渡し会イベントに登場した鈴木あきえさん

 TBSの情報バラエティー番組「王様のブランチ」で、テレビディレクターとの婚約を生報告したタレントの鈴木あきえさんが12日、東京都内で初の著書「誰とでも3分でうちとける ほんの少しのコツ」(かんき出版)のサイン本お渡し会を開催。鈴木さんは報道陣を前に改めて婚約を報告し、「大家族になって、夕方のニュース番組で特集されたい。五つ子生みたい」と大家族への憧れを明かした。また、現在妊娠はしておらず、結婚後も「仕事はバリバリ続けたい」と語った。

 この日が30歳の誕生日で、婚約発表後初の公の場となった鈴木さんは「このたび30歳を機に報告させていただきます。結婚が決まりました」と笑顔。お相手のテレビディレクターは同い年で、知人を介して知り合ったといい、「たまたまテレビディレクター。仕事を一緒にしたことがない」と説明。誰に似ているかとの質問には「高良健吾さん、鳩山(由紀夫)元総理を混ぜた感じ? ホームベースが歩いていると思ってもらえたら」と答えて笑わせた。

 交際期間は約2年で、「最初のデートの時に、冗談で『おじいさんになっても人生面白くするよ』と言ってもらえて、この人だったらそうなれるかな」と、最初から結婚を意識していた様子。プロポーズについても「日常会話の延長でソファで座ったとき、『結婚しようか』とさらっと言われた。指輪はおうちでいただきました」と明かした。6月に婚姻届提出と挙式を予定しているが、既に同居中で「料理もこつこつ頑張ってます」と幸せそうな笑顔で語っていた。

 鈴木さんは、1987年3月生まれで東京都出身。2004年に芸能界デビューし、グラビアを中心に活躍し、07年2月からは「王様のブランチ」のリポーターとして活動。13年5月からは同番組のレギュラーメンバーに昇格している。「誰とでも3分でうちとける ほんの少しのコツ」は、鈴木さん自身が経験し、磨いてきたコミュニケーションのコツや工夫についてまとめた一冊。四六判192ページ。1404円で発売中。

ブック アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る