MANTANWEB(まんたんウェブ)

草なぎ剛:SMAP解散後、初の主演連ドラ「嘘の戦争」最終回11.6% 全話2けたキープ

テレビ
連続ドラマ「嘘の戦争」の最終話のワンシーン=関西テレビ提供

 昨年末に解散した「SMAP」の草なぎ剛さん主演の連続ドラマ「嘘の戦争」(関西テレビ・フジテレビ系、火曜午後9時)の最終回が14日、15分拡大で放送され、平均視聴率は11.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。「嘘の戦争」は、草なぎさんが「SMAP」解散後、初の連続ドラマ主演を務めた。

 初回が11.8%、第2話が12.0%、第3話が11.3%、第4話が11.1%、第5話が11.5%、第6話が10.3%、第7話が10.9%、第8話が11.5%、第9話が10.5%と推移。全話2けたをキープした。

 ドラマは、2015年に放送された草なぎさん主演のドラマ「銭の戦争」に続く、“復讐(ふくしゅう)シリーズ”の第2弾。殺人事件で家族を亡くし、復讐を果たそうと事件の関係者たちに“罠(わな)”を仕掛ける天才詐欺師の一ノ瀬浩一(草なぎさん)と、浩一の計画を阻もうとする、藤木直人さん演じるニシナコーポレーションの二科隆社長との頭脳戦を描いた。水原希子さん、アイドルグループ「Sexy Zone」の菊池風磨さん、大杉漣さん、山本美月さん、安田顕さん、市村正親さんらも出演した。

 15分拡大の最終話は、詐欺師に仲間を裏切られ、二科家の反撃により警察に追われる浩一が、新たな罠として、30年前のOL殺人事件を隠ぺいした“新たな証拠と証人が見つかった”と隆に電話をする……という展開だった。

テレビ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る