MANTANWEB(まんたんウェブ)

MD松尾のヒット解析:「ゴーストリコン」が爆発的ヒットで欠品 「モンハンダブルクロス」に期待

ゲーム

 TSUTAYAで加盟店にゲームソフトの商品提案をしているマーチャンダイザー(MD)の松尾武人さん。バイヤー歴10年以上の松尾さんは、その経験からソフトの特徴に合わせた商品展開を得意としている。ベテランバイヤーがヒットの流れを解析し、今後の動きを予想する。

 Z指定タイトルの新作「ゴーストリコン ワイルドランズ」(PS4、ユービーアイソフト)が素晴らしいスタートダッシュを決めました。PS4タイトルの盛り上がりを追い風に、これまでの同シリーズと比べても数倍以上の売り上げで、もちろんシリーズ過去最高。同じユービーアイソフトの看板タイトル「アサシンクリード」シリーズに匹敵するほどの初動で、残念ながら欠品しています。続いたのは「キングダム ハーツ -HD 1.5+2.5 リミックス-」(同、スクウェア・エニックス)で、こちらもファンを中心に安定した売り上げを記録しました。

 ◇今週の動き

 言わずと知れた大ヒットハンティングアクションの最新作「モンスターハンターダブルクロス」(3DS、カプコン)がついに発売されます。すごい数の予約も入っており、もちろん首位は間違いないところ。お店の展開もモンハン一色になるでしょう。続くのは「アクセル・ワールドVSソードアート・オンライン 千年の黄昏」(PS4・Vita、バンダイナムコエンターテインメント)でしょう。こちらもソードアート・オンラインの劇場版が大ヒット中なので、予約が伸びています。元々「ソードアート・オンライン」はPSPやVitaといった携帯機で人気を博してきただけに、今回もVita版が先行する展開と予想しています。

 ◇ランキングは次の通り(6~12日・TSUTAYA調べ・限定版含む)

1位 ゴーストリコン ワイルドランズ(PS4)
2位 キングダム ハーツ -HD 1.5+2.5 リミックス-(PS4)
3位 ホライゾン ゼロ ドーン(PS4)
4位 ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド(NS)
5位 ニーア オートマタ(PS4)
6位 ワンツースイッチ(NS)
7位 ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド(WiiU)
8位 スーパーボンバーマン R(NS)
9位 ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー3 プロフェッショナル(3DS)
10位 ドラゴンクエストヒーローズ1・2 for Nintendo Switch(NS)

 ◇プロフィル

 松尾武人(まつお・たけと) TSUTAYAゲームリサイクル企画グループ リーダー

 「GAME TSUTAYA」加盟約550店に新作ゲームの商品提案をするマーチャンダイザー。1996年から家電量販店でゲームのバイヤーを担当。2002年にTSUTAYA入社後も一貫してバイヤーの道を歩んできた。ネオジオCDを2台購入したほどの格闘ゲーム好きだったが、現在は携帯版ドラクエなどで遊ぶ日々が続いている。

ゲーム アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る