土屋太鳳:裸の片寄涼太からバックハグ… “胸キュン”せりふ連発の「兄こま」予告編

映画 マンガ
「兄に愛されすぎて困ってます」のビジュアル(C)2017「兄こま」製作委員会(C)夜神里奈/小学館

 女優の土屋太鳳さんが主演する映画「兄に愛されすぎて困ってます(兄こま)」(河合勇人監督・6月30日公開)の予告編映像が17日、公開された。予告編では、土屋さん演じる非モテ女子・橘せとかが、ダンス・ボーカルグループ「GENERATIONS from EXILE TRIBE」の片寄涼太さん演じる兄のはるかから「誰にも渡したくない」などと“胸キュン”なせりふを言われるシーンや、せとかが上半身裸のはるかから“バックハグ”されるシーンなどが映されている。また、主題歌が「GENERATIONS from EXILE TRIBE」の歌う「空」に決定したことも発表された。

 予告編では、告白12連敗中のせとかが、千葉雄大さん演じる“セレブ系ののしり王子”芹川高嶺や、草川拓弥さん演じる“ホスト系スウィートBOY”美丘千秋、杉野遥亮さん演じる“ヘタレ系塩顔男子”芹川国光らにアプローチされ戸惑っている姿や、兄・はるかから「安い女になるな!……俺の妹なんだから」「このままばっくれよっか」などと言われる姿も公開。はるかとせとかの浴衣姿も収録されている。

 「兄こま」は、少女マンガ誌「Sho-Comi」(小学館)で夜神里奈さんが連載中のマンガが原作で、コミックス累計50万部突破の話題作。告白12連敗中の非モテ女子高生・橘せとか(土屋さん)は、恋に恋するちょっと恋愛体質な女の子だったが、初恋相手の高嶺(千葉さん)と急接近すると、さらに続々と年上イケメンたちが現れ、人生初のモテ期が到来。一方、せとかと血のつながりのない兄・はるか(片寄さん)は揺れる自分の気持ちに戸惑いながら必死に妹を守り続けようとする……というストーリーが展開される。

 映画は6月30日公開。また、映画に先駆けてドラマの放送も決定しており、ドラマは全5回で4月12日深夜から毎週水曜深夜0時59分~日本テレビ系で放送。初回は深夜1時9分からの放送となる。

映画 アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る