MANTANWEB(まんたんウェブ)

ディーン・フジオカ:指輪を手に結婚迫る…映画「結婚」ポスタービジュアル公開 主題歌の作詞作曲も

ブック 映画
映画「結婚」のポスタービジュアル(C)2017「結婚」製作委員会

 俳優のディーン・フジオカさんが主演する映画「結婚」(西谷真一監督)のポスタービジュアルが22日公開された。結婚を迫るように指輪を差し出すフジオカさんの姿と共に「『結婚しよう』─それが、彼の別れの言葉。」とのキャッチが掲載されている。フジオカさんがアーティスト名「DEAN FUJIOKA」として主題歌「Permanent Vacation」の作詞作曲をすることも明らかになった。

 直木賞作家・井上荒野さんの同名小説が原作。古海(うるみ)健児(フジオカさん)は完璧なビジュアルや香り立つ色気で女性たちを虜にする結婚詐欺師。彼と相棒・千石るり子(柊子さん)に騙された女性たちは偶然につながり、古海の行方を捜し始める。古海が女性を騙す背景には、女性たちの想像や願望を裏切る“秘密”があった……というストーリー。

 今回、萬田久子さんや貫地谷しほりさんが追加キャストに決まったことも発表され、2人の登場場面の写真が公開された。萬田さんは詐欺師・古海に変化のきっかけを与える謎の女・柊泰江役。貫地谷さんは古海の妻・初音役。ほかに、古海に引かれる家具店店員・工藤麻美を中村映里子さん、自分を騙した古海を探し出そうとする市役所勤務の穂原鳩子を安藤玉恵さん、鳩子と共に古海を追う探偵・矢島を古舘寛治さんが演じる。

 撮影を終えたフジオカさんは「古海という結婚詐欺師の役は、世の中的には犯罪者でとんでもなく悪いやつです。彼のバックグラウンドが持つ負のスパイラルが、物語の中でどう変化していくのか。生きる事が選び続ける事ならば、誰しもこの古海とどこかで共感できる部分もあるんじゃないかと思います。撮影が終了し、今はこの役から離れるのが名残惜しいです」と話した。映画は6月24日公開。

ブック アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る