MANTANWEB(まんたんウェブ)

セントールの悩み:テレビアニメが7月スタート “人外ファンタジー”マンガが原作

アニメ マンガ
「セントールの悩み」のビジュアル(C)2017 村山慶/徳間書店・彼方市思想教育委員会

 翼人や人魚、人馬など人間ではない娘たちの日常を描いた“人外ファンタジー”マンガが原作のテレビアニメ「セントールの悩み」が、7月からTOKYO MXほかで放送されることがこのほど、分かった。「蒼の彼方のフォーリズム」などの追崎史敏さんが総監督、「咎狗の血」などの紺野直幸さんが監督を務め、「銀の墓守り」などの絵梦(えもん)が制作する。

 「セントールの悩み」は、翼人、竜人、長耳人、人魚、人馬などが共存する世界を舞台に、人馬の女子高生・君原姫乃らの日常を描いた村山慶さんのマンガ。「月刊COMICリュウ」(徳間書店)2011年2月号で連載がスタートした。

 ◇スタッフ(敬称略)

 総監督:追崎史敏▽監督:紺野直幸▽シリーズ構成:待田堂子▽キャラクターデザイン、総作画監督:渋谷秀▽アニメーション制作:絵梦▽アニメーション制作協力:エンカレッジフィルムズ

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る