MANTANWEB(まんたんウェブ)

スガ シカオ:デビュー20周年で俳優初挑戦 「みんながびっくりするようなことを…」

テレビ
「連続ドラマW プラージュ ~訳ありばかりのシェアハウス~」に出演するスガシカオさん=WOWOW提供

 シンガー・ソングライターのスガ シカオさんが、WOWOWで今夏に放送される星野源さん主演の連続ドラマ「連続ドラマW プラージュ ~訳ありばかりのシェアハウス~」に出演することが26日、明らかになった。スガさんは今年デビュー20周年で俳優初挑戦。「ドラマ出演のオファーは今まで全部お断りしていましたが、今年デビュー20周年を迎えて、みんなが びっくりするようなことをやってみたいと思いました。(共演の星野)源ちゃんと(石田)ゆり子さんがよく知っているお二人だったので、気楽にお話を受けようかと考えたのが最初です」とオファーを受けた理由を語っている。

 ドラマは「ストロベリーナイト」などで知られる作家・誉田哲也さんの小説が原作で、“訳あり”な人たちが住むシェアハウスを舞台に、さまざまな過去を背負う厄介者たちの人間ドラマを描くエンターテインメントミステリー。

 32歳のさえない営業マン・貴生(星野さん)は、仕事で失敗続きの上に好きだった女性にも相手にされず、憂さ晴らしに出かけた先でよく分からないまま覚醒剤を打たれて逮捕されてしまう。会社は解雇され、火事で住む場所も失い部屋を探すが、執行猶予中のため借りられる物件が見つからず、家賃5万、掃除は交代制、個室の仕切りはカーテンのみという訳ありの住人たちが暮らすシェアハウス「プラージュ」に住み始める……というストーリー。

 貴生を受け入れる「プラージュ」のオーナー・潤子を石田さん、「プラージュ」の住人でつらい過去が原因で心を失いかけている美羽を仲里依紗さん、正体不明の彰を眞島秀和さん、昔の男との因縁から逃れられない紫織を中村ゆりさん、ある事件がきっかけで恋人と別れ、夢をあきらめている通彦は渋川清彦さんが演じる。
 
 スガさんは、貴生と暮らす「プラージュ」の住民で、頬から首筋にやけど痕があり、殺人罪で服役しながら再審請求をしている友樹を演じる。演じる役についてスガさんは「無感情で全て諦めているような感じで、あまり積極的な発言がないキャラクターです。だから、演じる上ではすごく難しい印象がありました。『ワァー』って攻撃的にしゃべっていく役だったら、とりあえずやり尽くせばいい感じだと思っていましたが、ほとんど会話がないので、逆に難しく思いました」と話し、「本当に細かいところまで作り込まれているので、ぜひ見てほしい」とアピールしている。

 ドラマは今夏スタート予定。毎週土曜午後10時に放送。全5話で第1話は無料放送する。

テレビ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る