MANTANWEB(まんたんウェブ)

くりぃむ上田:ボクシング“メキシコ人スター対決”予想 サウル・アルバレスの「6ラウンドTKO勝ち」?

テレビ
お笑いコンビ「くりぃむしちゅー」の上田晋也さん

 芸能界きってのボクシングファンといわれるお笑いコンビ「くりぃむしちゅー」の上田晋也さんが、5月7日にWOWOWで生中継されるボクシングのビッグマッチ「サウル・カネロ・アルバレス対フリオ・セサール・チャベス・ジュニア」にスタジオゲストとして出演する。メキシコ人同士のスター対決となる一戦について、「KO必至の打撃戦がファースト・ラウンドから見られると思うので、すごく楽しみにしています」と語る上田さんに、試合を予想してもらった。

 今回、対戦する2人のメキシコ人スター選手について「アルバレスの方が人気は上」と語る上田さん。「個人的にはチャベス・ジュニアに頑張ってほしいんですよ。実は(マニー・)パッキャオ対(アントニオ・)マルガリートを見に行ったとき、リングサイドでチャベス・ジュニアがいたので一緒に写真を撮ってもらい、サインしてもらったんです。すごく朗らかでいい人でした」と明かす。

 アルバレス選手の特徴は「パンチが強い上、強打のコンビネーションがあってスピードもある。テクニックもありガードも固く、完成度が高いですね」といい、「20歳ぐらいのころから、まるで厄年を2回クリアした人のような落ち着き払った試合をしていますからね。それでいて昨年のアミール・カーン戦のようにスカッと倒してくれる。そういうところがメキシコ国民だけでなく全世界のファンの共感を呼ぶんじゃないですかね」と人気の理由を分析する。

 一方、チャベス・ジュニア選手については「フィジカルが強くてタフ、そしてボディーブローが強い選手」といい、「一回り大きな体でプレスをかけてボディーブローでスタミナを奪って、その上で後半勝負という作戦でしょう。アルバレスは後半にペースが落ちることもあるので、チャベス・ジュニアが体力で押し切ってしまう可能性もあると思います」と予想。それでも「アルバレスがスピード、手数でそういった問題を克服するんじゃないかと思うんですよ。とにかくウエートが一番のポイントですね。チャベス・ジュニアに頑張ってほしいですが、アルバレスの6ラウンドTKO勝ち!」と勝敗を予想した。

 また30日にはゴールデンウィーク期間中のもう一つのビッグマッチとして、ヘビー級の新旧王者対決となる「アンソニー・ジョシュア対ウラディミール・クリチコ」が英ロンドンで開催される。

 3カ月前に9万枚のチケットが完売になったほど注目の一戦で、上田さんは「僕はロンドンオリンピックのときにサッカーの取材でウェンブリー・スタジアムに行ったのですが、あそこで2人が対決するのかと思うと興奮しますね。以前、パッキャオ対マルガリートの試合をダラスのカウボーイズ・スタジアム(現AT&Tスタジアム)で見たことがありますが、みんなの視線がリングに集まるわけで、『いま、世界の中心はここなんだな』と思ったものです。テレビで見ても歴史の証人になるので、朝6時からの放送で少し早いけれど、これはぜひ見てほしいですね」と声を弾ませていた。

 WOWOWでは「アンソニー・ジョシュア対ウラディミール・クリチコ」を30日午前6時から、「サウル・カネロ・アルバレス対フリオ・セサール・チャベス・ジュニア」を5月7日午前11時からWOWOWライブで生中継する。

テレビ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る