MANTANWEB(まんたんウェブ)

加藤あい:「貴族探偵」で3年ぶりドラマ出演 名家のお嬢様役

テレビ
「貴族探偵」に出演する加藤あいさん=フジテレビ提供

 女優の加藤あいさんが、人気グループ「嵐」の相葉雅紀さん主演のフジテレビ系“月9”ドラマ「貴族探偵」(月曜午後9時)の第5話と第6話に出演することが8日、分かった。加藤さんがドラマに出演するのは2014年1~3月に放送されたTBS系ドラマ「Dr.DMAT」以来、約3年ぶり。第1子出産後初のドラマ出演となる。加藤さんは連続殺人事件のキーマンとなる名家のお嬢様・豊郷皐月(とよさと・さつき)役を演じる。

 今回の出演に加藤さんは「とても豪華なキャストの方々が出演されている作品なので、今回、呼んでいただいて、とてもうれしかったです」と喜び、約5年ぶりの共演という相葉さんについて、「前と変わらず、やんわり、ゆったり、優しい雰囲気を持っていらっしゃる方で。それが今回の貴族探偵のキャラクターにすごく合っていて、キャラクターになじんでいる、というよりも、あのキャラクターを相葉さんが作られているのだなと思いました」とコメントしている。

 ドラマは、麻耶雄嵩(まや・ゆたか)さんの本格推理小説「貴族探偵」と続編「貴族探偵対女探偵」(ともに集英社文庫)が原作で、相葉さん演じる、召使に推理をさせる“貴族探偵”の活躍を描く。新米探偵の高徳愛香(たかとく・あいか)を武井咲さん、刑事の鼻形雷雨(はながた・らいう)を生瀬勝久さん、愛香の師匠・喜多見切子(きたみ・きりこ)を井川遥さん、主人公の運転手の佐藤を滝藤賢一さん、メイドの田中を中山美穂さん、執事の山本を松重豊さんが演じている。

 第5話は、愛香や貴族探偵が日本最後のフィクサー・桜川鷹亮(竜雷太さん)の孫の弥生(北香那さん)の婿選びの儀式に立ち会うことになり、鷹亮の外孫の皐月や弥生に求婚する4人の男性らと出会う。そんな中、求婚者の1人が突然、もがき苦しみ倒れる……というストーリーで15日放送。第6話は22日に放送される。

テレビ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る