MANTANWEB(まんたんウェブ)

橋田壽賀子:橋田賞は新垣結衣よりも「星野源にあげたかった」

テレビ
「第25回橋田賞」の授賞式に出席した橋田壽賀子さん

 優れたテレビ作品や俳優などを表彰する「第25回橋田賞」の授賞式が10日、東京都内で行われた。連続ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)での演技が評価され受賞した新垣結衣さんは、この日スケジュールの都合で欠席。脚本家の橋田壽賀子さんは「(共演者の)星野源さんにあげたかったんですよ」と明かして、会場の笑いを誘う一幕もあった。

 新垣さんは「これまで出会った皆様に押し上げてもらったお陰でいただけた賞だと、作品に関わった全員でいただいた賞と感じています」と喜びのメッセージを寄せ、「本日は橋田壽賀子先生に直接お言葉をかけていただけるかもしれない貴重な機会だととても楽しみにしていたのですが、会場に行けずにとても残念です。このような形でのごあいさつになってしまい、誠に申し訳ございません」と謝罪しつつ、「改めてありがとうございました」と感謝の言葉を寄せた。

 橋田賞は1993年に橋田文化財団が創設した賞で、「日本人の心、人と人とのふれあいを温かく取り上げ、広く大衆に支持され、感動を呼び起こした芸術性豊かな完成度の高い番組・作品、人」などを選出、表彰しており、新垣さんは同ドラマで「現代女性が抱える悩みを時にコミカルに、時に切なく確かな演技力で表現した」として受賞した。

 今回は、番組が「夏目漱石の妻」(NHK)、「ふつうが一番~作家・藤沢周平 父の一言~」(TBS系)、「人生フルーツ」(東海テレビ)、NHKの子供幼児番組、俳優では、新垣さん、船越英一郎さんが受賞。新人賞には「とと姉ちゃん」(NHK)の高畑充希さん、特別賞は中村吉右衛門さんが選ばれた。大賞は該当なし。

 この日の授賞式には、尾野真千子さん、長谷川博己さん、東山紀之さん、船越さん、高畑さん、吉右衛門さんらも出席した。

テレビ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る