MANTANWEB(まんたんウェブ)

交響詩篇エウレカセブン:レントンの父役に古谷徹 ホランドは森川智之 劇場版に声優陣が再集結

アニメ
劇場版アニメ「交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション」に登場するアドロック(左)と声優を務める古谷徹さん (C)2017 BONES/Project EUREKA MOVIE

 2005、06年に放送されたテレビアニメ「交響詩篇エウレカセブン」の新たな劇場版アニメ「交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション」に声優として古谷徹さん、森川智之さんが出演することが18日、明らかになった。古谷さんは主人公レントンの父、アドロック、森川さんはこれまで、藤原啓治さんが演じてきた反政府組織「ゲッコーステイト」のホランドの声優を務める。また、テレビアニメから引き続き、レントン役の三瓶由布子さん、エウレカ役の名塚佳織さんのほか、辻谷耕史さん、根谷美智子さん、小杉十郎太さん、久川綾さんも出演する。

 古谷さんは「アドロックの特攻とともに放心状態になってしまい、2日間ほど思考回路が正常に作動しませんでした。完璧に役と一体になれた時にだけ表れる症状です。それほど僕にとってはチャレンジングな役で、久しぶりにアフレコの数日前から心地よいプレッシャーを感じていました。お陰で会心の演技ができて、また一つ伝説を作れたと自負しています」とコメント。

 森川さんは「『エウレカ』はとても人気のある作品であり、歴史ある作品であります。そのことを重々承知の上で、ホランドを演じさせていただいております。ファンの皆さんがとても楽しみにしている映画ですので、今までの作品も勉強しながらアフレコに臨みました。また、スタッフの皆さんには温かく迎え入れてもらい、とてもいい雰囲気の中、収録させてもらえたことに感謝しております」と話している。

 また、三瓶さんは「この映画が作られたのは、ひとえに皆さんの『エウレカ愛』のお陰です。本当にありがとうございます。私もまた『エウレカ』に出合うことができて幸せです。会うたびに彼女に恋をしています。世界中のレントンたちへまた一緒に恋をしましょう」とメッセージを寄せている。

 「交響詩篇エウレカセブン」は、世界を揺るがせた大事件「ファースト・サマー・オブ・ラブ」で父を失ったレントンの前に、世界最古のLFO(ロボット)のニルヴァ―シュと反政府組織ゲッコーステイトの少女、エウレカが現れ、ゲッコーステイトと塔州連邦軍との戦いに巻き込まれていく……というストーリー。

 劇場版は、テレビアニメシリーズのすべてのせりふが再構築され、映像も再撮影されるほか、新作映像が加わる。これまで劇中で言及されてきたが、描かれていなかった「ファースト・サマー・オブ・ラブ」も映像化される。3部作で第1作で9月16日に公開。

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る