MANTANWEB(まんたんウェブ)

乃木坂46:白石麻衣と西野七瀬が恋のライバルに メンバーとの“三角関係”描いたCM公開

CM アイドル
スマートフォン向けアプリ「乃木恋~坂道の下で、あの日僕は恋をした~」の新CMシリーズ「一周年:白石×西野」のワンシーン(C)乃木坂46LLC/Y&N Brothers Inc. (C)allfuz Inc./10ANTZ Inc.

 人気アイドルグループ「乃木坂46」の白石麻衣さんや西野七瀬さんらが出演するスマートフォン向けアプリ「乃木恋~坂道の下で、あの日僕は恋をした~」の新CMシリーズ「一周年」編が25日、公開された。CMでは、白石さんや西野さんらがゲームのユーザーである“主人公”を巡って三角関係を繰り広げる。CMは25日から全国で放送。

 公開されたCMは「一周年:白石×西野」編、「一周年:秋元×高山」編、「一周年:桜井×星野」編の3本。「白石×西野」編は、西野さんが主人公に向かって「私たちって、付き合ってるのかな」と語りかけると、白石さんが切ない表情で「私、勘違いしてたみたいだね」と語る……という内容。

 また、「秋元×高山」編は、秋元真夏さんと高山一実さんがともに主人公にお弁当を作ってきてしまい、微妙な空気が流れるというストーリー。「桜井×星野」編は桜井玲香さんと主人公が手をつないでいるところへ星野みなみさんが通りかかり……というストーリーが展開される。撮影で、桜井さんは手をつなぎながら歩く設定が難しかったといい「手をつないで歩くのとか久方ないなあ……」とつぶやく場面などもあったという。

CM アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る