ウォルト・ディズニー・スタジオが贈る最新劇場版アニメーション「ベイマックス」(20日から全国で公開)は、亡き兄タダシが生前発明したケアロボット“ベイマックス”と14歳の少年ヒロが繰り広げる感動アドベンチャー作だ。舞台となる都市名が、米サンフランシスコと日本の東京を掛け合わせた“サンフランソウキョウ”だったり、主人公の名前がヒロだったりと、日本をイメージさせるものが多い今作。

2014年12月20日 20時46分