MANTANWEB(まんたんウェブ)

東京タラレバ娘:第9話 倫子は早坂から「一緒に暮らそう」と言われ…

マンガ テレビ
15日放送の「東京タラレバ娘」第9話=日本テレビ提供

 吉高由里子さん主演の連続ドラマ「東京タラレバ娘」(日本テレビ系、水曜午後10時)。15日放送の第9話では、早坂(鈴木亮平さん)と交際を開始し、幸せをかみしめる倫子(吉高さん)は、早坂から「一緒に暮らそう」と言われる。一方、亡き妻への思いを断ち切れないKEY(坂口健太郎さん)は、妻の七回忌の法要で義父から「娘のことは忘れてほしい」と言われ……。
 「東京タラレバ娘」は、「海月姫」や「かくかくしかじか」で知られる東村アキコさんのマンガが原作。吉高さん演じるアラサーで彼氏ナシの売れない脚本家・倫子、榮倉奈々さん演じるネイリストの香、大島優子さん演じる居酒屋「呑んべえ」の看板娘の小雪の3人が、恋に仕事に悪戦苦闘する姿をコミカルに描いている。

 第9話は、早坂と付き合い始めた倫子。気取らない店で好きなものを食べたり、一緒にテレビを見たり“普通”の幸せを実感しながら、早坂から「一緒に暮らそう」と提案され、舞い上がる。

 香(榮倉さん)は、KEYに背中を押され元恋人の涼(平岡祐太さん)との関係を断ち切り、再び婚活を始める。小雪(大島さん)は、“ルール違反”と理解しながら、妻が出産のため里帰りをしている丸井(田中圭さん)の自宅に泊まるが、翌朝、丸井のもとに妻が緊急帝王切開するという連絡が入る。一方、KEYは、亡き妻の七回忌の法要で義父から「娘のことは忘れてほしい」と言われショックを受ける……というストーリー。

マンガ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る