MANTANWEB(まんたんウェブ)

小嶋陽菜:AKB卒業後も変わらずマイペース「まだ実感ない」 ガールズアワードでトリ飾る

芸能
ファッション&音楽イベント「GirlsAward 2017 SPRING/SUMMER」の出演前に会見した小嶋陽菜さん

 4月19日にアイドルグループ「AKB48」を“卒業”した小嶋陽菜さんが3日、国立代々木競技場第1体育館(東京都渋谷区)で開催された日本最大級のファッション&音楽イベント「GirlsAward(ガールズアワード) 2017 SPRING/SUMMER」に出演し、ランウエーのトリを飾った。出演前に取材に応じた小嶋さんは、卒業後2週間で「寂しさは出てきたか」と聞かれると、「昨日も(AKB48の)峯岸(みなみさん)に会ったり、今日はラジオで秋元(康)さんと電話したり、まだ実感がわかないですね」と現在の心境を明かした。

 「大きい場所は久しぶりなのでドキドキしている」と話したが、この日の会場が、今年2月に自身の卒業コンサートを行った場所であることに話が及ぶと「あ、そうですね。確かに」と気づかなかった様子で、変わらぬマイペースぶりを見せた。しかしファッションのイベントで、同じ場所に戻ってきたことに「意識していなかったですが、いい話」と笑顔を見せ、「(卒業コンサートを行った)あの2日間は他のことを考えられなかった。同じ場所とは思えない」と振り返っていた。

 ガールズアワードは2010年5月から毎年2回開催。15回目の今回は、アイドルグループ「乃木坂46」の白石麻衣さん、マギーさん、トリンドル玲奈さん、ダレノガレ明美さん、藤田ニコルさんといった人気モデルら総勢140人が出演。MCは乃木坂46の秋元真夏さん、「南海キャンディーズ」の山里亮太さん、フジテレビの小澤陽子アナウンサーが担当し、「乃木坂46」やアイドルグループ「欅坂46」らのライブも行われた。

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る